○△□を組み合わせて1日10分で絵が上手にかける!

画家(がか)のあきやまかぜさぶろう先生(せんせい)提唱(ていしょう)した「(もの)(かたち)を○△□の()()わせで(とら)えることで、(だれ)でも上手(じょうず)()()けるようになる」というメソッドで好評(こうひょう)(はく)したお()かき知育(ちいく)ドリル『1(にち)10(ふん)でえがじょうずにかけるほん』が、お子様(こさま)創造力(そうぞうりょく)(はぐく)むお()かきアプリに!
携帯できるお絵かき教室
スマートフォンやタブレット端末(たんまつ)があれば、いつでもどこでも気軽(きがる)にお()かきのレッスンを(たの)しむことができます。
音声と動くお手本でナビゲート
音声(おんせい)ナビゲーションと(うご)くお手本(てほん)(せん)()(かた)(おし)えてくれるから、()()めないお子様(こさま)もご使用(しよう)(いただ)けます。
最大100種類のお手本を収録可能
“どうぶつ””こんちゅうときょうりゅう””のりもの”といった、テーマ(べつ)追加(ついか)パックの購入(こうにゅう)で、(ぜん)100(しゅ)のお手本(てほん)収録(しゅうろく)することができます。
追加パック/原作者 あきやまかぜさぶろう先生1948年長崎生まれ 1971年二科展に初出品作品が特選受賞 1972年二科展銀証を連続受賞 1975年二科会会友に推挙。現在画家活動をしつつ、保育園・幼稚園児や小学生に絵画指導を続けている。